未分類

【メンズ】オペラシューズのおすすめコーデ&人気ブランド7選

Pocket

最近密かに流行中のオペラシューズ。

レディースのコーデに取り入れる方は多いですが、実はメンズのコーデでも大活躍してくれるんです!

なかなか男性には不慣れなデザインですが、一回慣れてしまうとその大人っぽい雰囲気の魅力に気づくこと間違いなし!

今回はオペラシューズを使ったコーデとブランドをご紹介していきます!

出典:http://instagom.com/

オペラシューズってなに?

Operashoes-coordinate-brand-002

出典:http://zozo.jp/shop/chapterworld/goods/2721468/

オペラシューズとは、その名の通りオペラ鑑賞や夜のパーティーに履くシューズのことをさします。

16世紀ごろのヨーロッパを発端としています。

ブラックのサテンやエナメル製が多く、靴紐などがなく甲の部分に切れ込みが入っているデザインが特徴です。

メンズの夜間礼装を起源としているシューズですが、最近ではカジュアルなコーディネートに取り入れる方も急増。

カジュアルなコーデにプラスしてちょっとキレイめにしても、大人っぽいコーデをより上品に仕上げるのにも大活躍してくれます。

オペラシューズを使用したおすすめのコーディネート

デニム×オペラシューズ

Operashoes-coordinate-brand-003

出典:http://wear.jp/blahiro/7880947/

デニムとオペラシューズを合わせたシンプルなコーデ。

カジュアルテイストのコーデでもオペラシューズを合わせることでキレイめな印象に。

キャップ×ニット×デニム×オペラシューズ

Operashoes-coordinate-brand-004

出典:http://wear.jp/centralryo/1851084/

男性的な印象のあるコーデにオペラシューズで大人っぽさをプラス。

コーデを引き締めています。

ダメージジーンズ×オペラシューズ

Operashoes-coordinate-brand-005

出典:http://wear.jp/ryo819/10159657/

ダメージジーンズとの相性も抜群。

ちょっとコーデを上品にしたい時などにおすすめ。

この刺繍の入ったシューズは、厳密に言えばアルバートスリッパ(ベルベットスリッパ)というシューズでオペラシューズと完全に同一のものではないのですが、このアルバートスリッパも最近ではオペラシューズとして販売されています。

ジャケット×デニム×オペラシューズ

Operashoes-coordinate-brand-006

出典:http://wear.jp/shinjyukukh/4729004/

ジャケットとデニムを同系色でまとめたコーデ。

大人カジュアルな雰囲気に仕上がっています。

スラックス×オペラシューズ

Operashoes-coordinate-brand-007

出典:http://wear.jp/soponline/9665716/

スラックスと合わせたコーデ。

オペラシューズはソックスと合わせても◯。

スラックス×オペラシューズ

Operashoes-coordinate-brand-008

出典:http://wear.jp/soponline/10081812/

こちらもスラックスと組み合わせたコーディネート。

Tシャツと合わせて大人のヌケ感を演出しています。

Pコート×チノパン×オペラシューズ

Operashoes-coordinate-brand-009

出典:http://wear.jp/style1114/2684469/

アウターが必要な冬場でもしっかり活躍してくれます。

上半身にボリュームが多くなりがちな冬場、足元をスッキリさせるとコーデの雰囲気アップ間違いなし。

ジャケット×チノパン×オペラシューズ

Operashoes-coordinate-brand-010

出典:http://wear.jp/style1114/3218434/

ホワイトのチノパンとオペラシューズを合わせたコーデ。

ジャケットにニットの組み合わせがより大人っぽさを引き立てています。

シャツ×チノパン×オペラシューズ

Operashoes-coordinate-brand-011

出典:http://wear.jp/s2306322/4553467/

ホワイトカラーで全身を固めたコーデ。

差し色のグレーが効いています。

スウェット×チノパン×オペラシューズ

Operashoes-coordinate-brand-012

出典:http://wear.jp/zozost2525/4850993/

ラフなスウェット地のトップスにキレイめのスラックス、オペラシューズを合わせて。

メリハリの効いたコーディネートになっています。

ブルゾン×チノパン×オペラシューズ

Operashoes-coordinate-brand-013

出典:http://wear.jp/rag03m/3711062/

ホワイトのブルゾンとホワイトのオペラシューズでカラートーンを合わせたコーデ。

ブラックとホワイトでコーディネートのカラを絞っているのがポイントです。

ニット×チノパン×オペラシューズ

Operashoes-coordinate-brand-014

出典:http://wear.jp/imatetsu/582223/

ドレッシーなアイテムを組み合わせたコーディネート。

インナーのシャツのカラーでアクセントカラーをプラスしているのがポイントです。

ハーフパンツ×オペラシューズ

Operashoes-coordinate-brand-015

出典:http://wear.jp/zozost2525/4634917/

トップスとオペラシューズのカラーを合わせたコーディネート。

ハーフパンツでもカジュアルすぎない雰囲気に。

MA-1×ハーフパンツ×オペラシューズ

Operashoes-coordinate-brand-016

出典:http://wear.jp/zozost1227/3956267/

ホワイトとブラックでまとめたコーディネート。

さらっとMA-1を羽織っているあたりがテクニカルです。

カーゴパンツ×オペラシューズ

Operashoes-coordinate-brand-017

出典:http://wear.jp/zozost1380/4298249/

ホワイトのカーゴパンツとアースカラーのトップス、オペラシューズを合わせて。

カラータイプのオペラシューズは程よい上品さをプラスしてくれます。

オペラシューズのおすすめブランド7選

MR.OLIVE

Operashoes-coordinate-brand-018

出典:http://zozo.jp/shop/studiouslab/goods/22513969/?did=42324984

2003年に長尾亘がスタートさせたブランド。

コンセプトは「Created in japan product of japan」、日本のきめ細かさを題材に職人的物づくりを展開することです。

テーマとしては、アメリカがヨーロッパに強く憧れた1960年代のカルチャーを基本ルーツとし、BASIC、ROCK、ROYALをキーワードに展開しています。

ブランド名の由来は男性の総称「ミスター」と女性らしい名前「オリーブ」組み合わせることで、「相反する要素をミックスする」という意味が込められています。

ご紹介するアイテムは革がとても柔らかく、裏地もWATER PROOF のスエードレザーを使用しており、カカト部分は折って履く事も可能。

撥水性が高く、染み汚れになりにくい機能が半永久的に維持できるので、雨の日も気にせず履き込むことが出来るのもポイントです。

詳しくはこちらから

KLEMAN

Operashoes-coordinate-brand-019

出典:http://zozo.jp/shop/greenlabel/goods/18551061/?did=36794860

フランスで軍や消防署、市役所や公共施設などにサービスシューズを提供している実力あるシューメーカーです。

堅牢なレザーのアッパーとクッション、グリップ性の高いラバー製ソールを合わせたタフな仕上がりが魅力的。

プレーンなデザインなのでビジネスシーンからきれいめなカジュアルスタイルまで幅広く活躍してくれます。

詳しくはこちらから

VARISISTA

Operashoes-coordinate-brand-020

出典:http://zozo.jp/shop/emcretailstore/goods/7137524/?did=19553939

2011年よりスタートした東京発のデザイナーズシューズブランド。

ブランド名のVARISISTAとは、変化する、変化に富んだを意味する「Variable」に人を意味する語尾「-ista」を組み合わせた造語です。

木型(ラスト)、レザーの開発から始まり、高い技術を持った靴職人たちが時間をかけ、絶妙なバランスでウォッシュ加工、ヴィンテージ加工を施して仕上げています。

細かな部分にもこだわる日本製のクオリティとトレンドをミックスしたこだわりある作りが楽しめます。

詳しくはこちらから

madras

Operashoes-coordinate-brand-021

出典:http://zozo.jp/shop/madras/goods/15616100/?did=32945206

1946年にイタリアのベネチア郊外で誕生し1965年より日本に上陸したシューズブランド。

イタリアの伝統的なクラフトマンシップは継承しつつ、常に現代の洗練されたデザインを取り入れてきたブランドです。

シャープでエレガントなシルエットながらも日本人の足にフィットする履き心地が特徴で、GORE-TEX(R)ファブリクスなどの革新的機能も取り入れて日々進化し続けています。

詳しくはこちらから

ADAM PATEK

Operashoes-coordinate-brand-022

出典:http://zozo.jp/shop/onedaykmc/goods/5778572/?did=16877962

ベーシックなモノ作りにこだわり、その日その日のスタイリングにエッセンスを加えてくれる鎌倉に拠点を置くブランド。

バッグを中心に作っていることからレザーの加工には定評があります。

シンプルで使い勝手のいいベーシックなオペラシューズです。

詳しくはこちらから

MANEBU

Operashoes-coordinate-brand-023

出典:http://zozo.jp/shop/studiouslab/goods/17986301/?did=36061506

「遊びと仕事の垣根を持たない、楽しむことに貪欲なちょっと不良な大人」をイメージしたブランド。

「学ぶ×真似る=マネブ」を意識していることがブランド名の由来になっています。

アッパーはビジネスにも使用出来るベーシックでしっかりしたものを使用している反面、ソールはスニーカーソールを採用しており、履き心地も、遊び心も抜群です。

詳しくはこちらから

Dedes

Operashoes-coordinate-brand-024

出典:http://zozo.jp/shop/chapterworld/goods/3533538/?did=12625862

浅草の靴問屋「メンズ・サンエー」が展開するシューズブランド。

スタンダードなデザインで定評のある同社のブランド「DEDEsKEN(デデスケン)」のセカンドラインに位置づけられます。

カラーバリエーションも豊富なの嬉しいところ。

詳しくはこちらから

まとめ

いかがでしたか?

実は意外と使いやすいオペラシューズ。

ぜひコーデに取り入れてみてくださいね!

Pocket

ピックアップ記事

  1. アロハシャツ完全ガイド!30コーデと厳選7ブランド徹底紹介!
  2. 激安で手に入るコンバースのおすすめスニーカー11選!
  3. 1万円台で買える!コスパ最強のローファーおすすめ10選
  4. 【メンズ】オペラシューズのおすすめコーデ&人気ブランド7選
  5. 【上手に着ないと大惨事】パジャマシャツ着こなしの3ポイント&おすすめコ…

関連記事

  1. 未分類

    【メンズ注目!】アディダスパーカーのおすすめコーデ18選

    スポーツウェアとして有名なブランドの1つと言えば「アディダス」…

  2. 未分類

    実はとっても高性能!UNIQLOのアイテムを使ったおすすめコーデ10選

    今や知らない人がいないほどの有名ブランド「UNIQLO」。「安…

  3. white-knit

    未分類

    1枚で格好良く魅せる!ワンランク上の白ニット厳選11選

    秋冬に買い足したくなるアイテムといえば白のニット!特に流行り廃…

  4. 未分類

    至極のレザーブランド「栃木レザー」を使ったこだわりのアイテムを大特集!

    日本最高峰のレザーブランドとして名高い「栃木レザー」!ご存知の方も多い…

  5. 未分類

    インナーでも1枚でもキマる!こだわる大人のサーマルカットソーおすすめ15選

    軽くてしかも保湿性にも優れたサーマルカットソーは、秋冬も大活躍間違いな…

  6. 未分類

    今アツい!サイドラインパンツのおすすめメンズコーデ20選!

    今期大流行のサイドラインパンツ。スポーティーな雰囲気ながらも上…

オススメ記事

  1. white-tshirts

最近の記事

  1. yaeca
  1. 未分類

    1万円台で買える!コスパ最強のローファーおすすめ10選
  2. ハンドクリーム

    未分類

    手荒れケアに欠かせない上質なハンドクリーム おすすめ12選
  3. 激安 コンバース スニーカー

    未分類

    激安で手に入るコンバースのおすすめスニーカー11選!
  4. 未分類

    【上手に着ないと大惨事】パジャマシャツ着こなしの3ポイント&おすすめコ…
  5. 未分類

    アロハシャツ完全ガイド!30コーデと厳選7ブランド徹底紹介!
PAGE TOP